伝言ノート4

伝言ノートへのお返事4 (2016年9月~12月)

2016/12/31 名無しさん
Q. 家でもザリガニ飼っています!あんまりアカムシを食べてくれないのですがおススメのエサなどはありますか?
A. 水族館ではミ、市販の「ザリガニのエサ」や釣りえさのオキアミ、落ち葉などを与えています。あまり食べないようでしたら、色んなエサを試してみてください。また、脱皮の直前には食べなくなります。

2016/12/4 まさひろさん
Q.1 ヤマトヌマエビはどれくらいまで大きく成長しますか?
Q.2 何年くらい生きていますか?

A.1 6cm位になると言われています。
A.2 数年は生きると言われています。水族館には、少なくとも1年以上は生きている子がいます。

2016/12/?? ちおり・ゆうまさん
Q. キンチャクガニについているイソギンチャクはなんていうイソギンチャクですか?
A. カニハサミイソギンチャクというそのまんまの名前が付いています。しかし、このイソギンチャクをハサミから外して飼育すると実はカサネイソギンチャクだったという報告もあります。また、地域によっても種類が異なる可能性があります。

2016/12/?? *mayuppon*さん
Q. なんでタッチングプールの魚さわれへんのになんでいれてるん?
A. この魚(メジナ)は、水族館が今の場所に移転する前からタッチングプールに入っていました。当時、近くの磯でウニやナマコを集めてきた際に紛れ込み、引っ越しの際にも忘れられることなくちゃんと付いてきました。入ったころは1~2cmでしたが、今では10cmくらいとだいぶ大きくなりました。

2016/11/?? 名無しさん
Q. このエビカニ水ぞくかんをつくった人は、エビとカニがすきなんですか?
A. エビカニが特別大好きというわけではありません。水族館のある「すさみ町」はイセエビ漁が盛んで、エビやカニが手に入りやすく、エビカニ専門の水族館は他に無かったからです。

2016/11/?? 名無しさん
Q. かにとえびは、ぜんぶでなんしゅるいぐらいありますか?
A. カニの仲間は世界に7080種、日本近海で1313種、
エビの仲間は世界に5592種、日本近海に940種(クルマエビ類も含めて)
ヤドカリの仲間は世界に2599種、日本近海に517種いるという報告(北水試だより82号、2011年)があります。
しかし調査・研究が進めば、新種が見つかったり分類体系が見直されたりして、この数字は常に変化していきます。

2016/9/26 Linaさん
Q. ナマコはなぜ水から上げたらかたくなるのですか?
A. ナマコが固くなるのは身を守るためです。例えば、岩の隙間に入っているナマコが固くなると、ひっぱり出せません。水の中で触っていても固くなるので、試してみてください。

2016/9/24 名無しさん
Q. 茹でる前から真っ赤な色をしているエビやカニがいるのはなぜ?
ex. ベンケイガ二

A. カニの殻には、アスタキサンチンという赤い色素が含まれています。アスタキサンチンは、普段はタンパク質と結びつくことで様々な色を表現していますが、加熱するとタンパク質から外れて、本来の赤色だけが残ります。
茹でる前から真っ赤なエビやカニは、最初からアスタキサンチンの色が見えているのか、タンパク質と結びついた状態で赤色に発色していると思われます。

2016/9 竹部ひよりさん
Q. ウツボはどうやってつかまえたの?
A. ウツボカゴと呼ばれる仕掛けを使います。ウナギを獲るための細長いカゴと同じ構造で、中に入ると出られなくなります。

2016/9/19 大平一家さん
Q. シオマネキの個体それぞれ左右の爪の大きさが違うのはなぜ?利き腕とかがあるのですか?
A. シオマネキのオスは、大きなハサミを振って求愛行動を行い、小さいハサミでエサを口に運びます。
どちらのハサミが大きくなるかは、ある程度決まっている種類もあれば、バラバラの種類もあります。例えばヒメシオマネキのオスは右のハサミがおおきくなりますが、たまに左のハサミが大きくなるオスもいます。

2016/9/18 ぐでたまさん
Q. カニの仲間はエラ呼吸やと思いますが、オカガニ類はなぜ生きることができるんですか?
A. オカガニやヤシガニなど陸で生活している甲殻類ももちろんエラ呼吸です。彼らはエラの周辺に水分を溜めておくことができるので、陸上でもエラ呼吸ができます。とはいえ、水分の補給は必要です。

2016/9/11 名無しさん
Q.1 ウツボがエビを食べてしまうことはありますか?
Q.2 フナムシ逃げたことはありますか?

A.1 ニセゴイシウツボがアカシマシラヒゲエビを食べてしまうことはなさそうですが、ウツボにも沢山の種類があるので、食べてしまう種類もあるかもしれません。
A.2 たぶん・・・無いです。逆に、外からフナムシが入ってくることはよくあります。予備水槽室に住みついてるフナムシもいます。

2016/9/10 名無しさん
Q. 当館のハナヒゲウツボはいつ頃青くなりますか。
A. 真っ青になるまでにはまだまだかかりそうですが、僅かに青味が出てきているので体色の変化を観察する絶好のチャンスです!
2016/12/19追記:もう全身が青くなってきました。

2016/9/7 あまねさん
Q. どうして白いカニがあるんでしょう?
A. アスタキサンチンという赤い色素を持っていないからです。カニの甲羅には、カルシウムやタンパク質、キチン(食物繊維)などが含まれていますが、これらは白色です。

2016/9/2 にしかわ?かなさん
Q. アカテガニのエサは何がいいですか?
A. 雑食なので色んな物を食べます。当館では、エサとしてオキアミを与えていますが、草や落ち葉も食べます。
水槽の中に頑張って綺麗に植えた植物も食べられてしまいました。

PAGETOP
Copyright © すさみ町立エビとカニの水族館 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.