5月1日に「平成」から「令和」へと改元されます。
それを記念して、名前に「レイワ」が含まれている、カクレイワガニの展示を開始しました。

カクレイワガニは漢字で記すと「隠れ岩蟹」となりますので、「令和」とは全く関係がありません。
和歌山県以南の暖かい海岸に生息するイワガニ科のカニで、紫色のハサミ脚と、ハサミ脚の一部がノコギリ状になるのが特徴です。
水中よりも陸上にいる時間の方が長く、夜行性で昼間は岩陰などに隠れています。

偶然にも名前に「レイワ」が含まれていたカクレイワガニ。
名前をきっかけにカニを含めた甲殻類の世界にも注目し、少しでもたくさんの人に興味を持ってもらいたいとの思いから特別展示となりました。